TOP > スーパー戦隊シリーズの玩具 > 天装戦隊ゴセイジャー >  ゴセイヘッダーシリーズ ゴセイブラスター

ゴセイヘッダーシリーズ ゴセイブラスター

<2010年2月14日発売・3,360円・バンダイ>

セット内容。





ゴセイブラスター

ゴセイジャーが使用する共通の銃型武器。
銃口にゴセイヘッダーを合体させるとパワーアップ。

左サイドのクリアパーツ内部にLEDを搭載。
反対側にはスピーカーがあります。

電池の入れ方

グリップの○部分を細い棒などで押しながら電池ぶたをスライドさせ、
中に単4乾電池(別売り)を2本入れます。

電源スイッチ

後部のダイヤルを回転させることで電源のON/OFFを切り替えます。
×が上の状態だと電源OFF、○だと電源ONになります。
電源を入れるとピュラァーーン!という起動音が鳴り、LEDが光ります。

持ったところです。
近年の銃アイテムとしては小さめの部類に入ります。
おそらくゴセイヘッダーのサイズから割り出したためかと。

トリガーを引くと、ドギュン!という銃撃音が鳴ってLEDが光ります。
連射可能で、弾切れはありません。

銃口(ゴセイヘッダージョイント)には穴こそ開いていないものの、銃口を思わせる造型がされています。

ゴセイカード、"T-008ドラゴンヘッダー"が付属。
ヘッダーアイランドからドラゴンヘッダーを召喚する効力がある。

別売りのテンソウダーにセットすると、
「サモン・ドラゴンヘッダー」というセリフと、メカ召喚音+スカイック属性音が鳴ります。

ゴセイヘッダー(ゴセイブラスターVer.)

ゴセイレッドのゴセイヘッダーである"ドラゴンヘッダー"(左)、
ゴセイブルーのゴセイヘッダーである"シャークヘッダー"(右)のゴセイブラスターVer.が付属。

ゴセイブラスターに合体している時のバイザーが下がった状態を再現したゴセイヘッダーであり、
特に可動部などのギミックはありません。

劇中どおり、ゴセイブラスターの銃口にゴセイヘッダーを取り付けて遊ぶことが出来ます。
ゴセイヘッダーを取り付けると銃撃音がスカイック属性、シーイック属性の銃撃音にそれぞれ変わります。

まずはドラゴンヘッダーを取り付け。 ゴセイヘッダーを銃口にセットすると、
ガチャッ
(←声ではないです)キラァーア…ンというスカイック属性の装着音が鳴って
ガンスコープが展開し、LEDが光ります。

ガンスコープを前後から。 クリアパーツに照準がモールドされています。





ゴセイブラスター・ドラゴンヘッダー装着モード

ゴセイレッドが扱うゴセイブラスターの必殺モード。 ドラゴンバレットを発射する。

ドラゴンヘッダーのアップ。 口を大きく開け、中には銃口が造型されています。

トリガーを引くと、ブィシュアァーン!(キラー…ン)というスカイック属性の銃撃音が鳴り、LEDが光ります。
連射が可能で、弾切れはなし。

ゴセイヘッダーを取り外しは、ゴセイヘッダー解除ボタンを左右から押しながら行います。
その際、ガチャッという解除音が鳴りLEDが光ります。

続いてシャークヘッダーを装着。
ガチャッ ポロロポロロ〜ン(ブクブク…)というシーイック属性の装着音が鳴って、
ガンスコープが展開し、LEDが光ります。





ゴセイブラスター・シャークヘッダー装着モード

ゴセイブルーが扱うゴセイブラスターの必殺モード。 シャークバレットを発射する。

シャークヘッダーのアップ。 ドラゴンと違って口が開いてないのが残念ですが、
それは劇中プロップも同じなのでどうしようもないです。
歯の間を黒く塗ると引き締まるかも?

トリガーを引くと、ビュワアァー…ン!(ブクブク…)というシーイック属性の銃撃音が鳴り、LEDが光ります。

銃口にある2つの認識ボタンを押す組み合わせによって音を変える仕掛けになっています。
ゴセイヘッダーの後ろ側には認識ボタンを押すための突起があり、ドラゴンヘッダーは右の、
シャークヘッダーは左右両方のボタンが装着時に押されるようになっています。

では左だけを押すとどうなるかというと、もちろんランディック属性の音が鳴ります。
ですが、この商品単体では聴くことが出来ません。 ランディックの音を聴くには、
2月27日発売の"天装合体DXゴセイグレート"に付属するスネーク・タイガーヘッダーが必要になります。
(細い棒などで認識ボタンを押せば一応鳴らすことは出来ますが)
もちろん、DXゴセイグレート付属のドラゴン・フェニックス・シャークヘッダーも取り付けが可能。


ちなみに…
DXゴセイグレートに付属するゴセイヘッダーはバイザーが上がった状態で固定されているので、
ドラゴンとシャーク以外は映像作品中のゴセイブラスター・ゴセイヘッダー装着モードを再現できません
もちろん音声ギミックを楽しむ分には何の問題もないのですが、見た目にこだわる場合は残念なことになります。

ここは無理をしてでも、本商品に全員分のゴセイヘッダー(ゴセイブラスターVer.)を付属させて欲しかったところ。
でなければ、今後何かの商品に付属させてくれるといいのですが。
(2/24追記) 3月発売予定のカプセル商品「カプセルゴセイヘッダー1」に、
バイザーを下げた状態のフェニックス・スネーク・タイガーヘッダーがラインナップされます。

ホルスター 表・裏

ゴセイブラスターに取り付けて、別売りのゴセイカードバックルに取り付けます。

テンソウダーも取り付けて、ゴセイジャーのベルトをフル装備で再現。



2010年の新戦隊、ゴセイジャーの玩具が発売されました。
今年はついに戦隊でもデータカードダスを取り入れた玩具展開を行っていくようです。
またカード以外でも、"ゴセイヘッダー"というアイテムで、ゴーオンジャーから続く
なりきりとDXロボの連動を今年も押し出しているのが特徴です。

テンソウダーは言うなればDXディケイドライバーの戦隊版で、カード読み取りアイテムです。
顔の形をしているのが特徴で、セリフが流れると喋っているように見えるのがなかなか面白いです。
地味にすごいと思ったのは、カードの装填をトレイ式にしたからか、読み取りミスが滅多にないこと、
あとカード読み取り機能を搭載している割には値段が安いこと。 戦隊の変身アイテムとしては高めですが、
仮面ライダーなどの同様のアイテムに比べれば、かなり頑張っている方だと思います。
カードを手に入れるのに他の商品を買ったり、ダイスオーを利用しなければならないのは
いつものことなので何も言いません。 自分は程々に付き合うつもりです。

ゴセイブラスターは手堅い作りだと思いますが、
このページでも書いたとおりゴセイヘッダーに関する問題が不満です。
今後フェニックス・スネーク・タイガーのゴセイブラスターVer.が手に入らないとなると、
自作するしか解決法はないように思いますが、さてどうしたものでしょうか…。

(2/24追記) 上にも記述しましたが、「カプセルゴセイヘッダー1」で手に入ります。

<2010/2/22 UP>
<2/24修正>

inserted by FC2 system