TOP > 仮面ライダーの玩具 > 仮面ライダーフォーゼの玩具 > 指紋認証ブレス DXメテオギャラクシー

指紋認証ブレス DXメテオギャラクシー

<2011年12月29日発売・3,990円・バンダイ>



初回特典としてガンバライドカード3枚が付属。(全て再録)
DXメテオドライバーに付属したものと同じ内容です。





メテオギャラクシー

仮面ライダーメテオが右腕に装備しているガントレット型の武器。

タッチパネル(設定名:フィンガーマウントパネル)にはクリアパーツを使用。 周辺は金メッキ。

特殊攻撃を発動する3つのレバー。
左から、マーズレバー、ジュピターレバー、サターンレバー。
レバーの惑星を模したマークは平面ではなく立体的で、シルバー塗装されています。

左側面にはスイッチソケット。

底面には電源スイッチがあります。

後面には布製のベルト。 長いものと短いものの2種類があります。
ベルトはあらかじめベルト通しに通った状態でパッケージされています。

右腕に装着。 変身ベルトと違い余裕があります。

電池の入れ方
短い方のベルトをベルト通しから外し、ドライバーでネジを緩めて電池ぶたを開けて、
単4乾電池を2本セットします。(別売り)

電源スイッチを○(ON)にすると、「SYSTEM ALL GREEN!(システムオールグリーン)」というセリフと
ピュルルル…シュピーン!という起動音が鳴り、全LEDが発光。

LEDはタッチパネル内部に赤色LEDが1つ、その上・左・右に緑色LEDが3つあります。
スピーカーはそれらの上部にあります。

通常攻撃音遊び

レバーを操作していない状態でタッチパネルを押すと…。

ドグァッ! ドガッ! ドガン!という攻撃音が鳴り、タッチパネルの赤LEDが光ります。
タッチパネルは本物ではありませんので、上からグッと押し付けます。

特殊攻撃遊び

3つの青いレバーのうち、1つを上にスライドさせます。
写真ではマーズレバーをスライドしています。

「MARS READY?(マーズ、レディ?)」というセリフと
♪ズタタタタタタタタッ、ババン!! ビュウアァッ!!(以降繰り返し)
という特殊攻撃待機メロディが鳴り、緑LEDが光ります。

タッチパネルを押すと「OK! MARS!!(オーケー!マーズ!!)というセリフと
キュオアァン…ブォーオォン…ボガァーン!!という特殊攻撃音が鳴り、
全LEDが光ります。

特殊技“マーズブレイカー”が発動。

赤いレバー解除ボタンを押せばスライドさせたレバーが戻ります。
残念ながらこの操作は音声、発光には対応していません。(写真は光ってるけど)

同様にジュピターレバーを操作することで「JUPITER READY?(ジュピター、レディ?)」というセリフが発動、
♪ズタタタタタタタタッ、ババン!! ガコォ…ン!!(以降繰り返し)
という特殊攻撃待機メロディが鳴り、緑LEDが光ります。
タッチパネルを押すと「OK! JUPITER!!(オーケー!ジュピター!!)というセリフと
ブゥオアァー…ゥアァーンー…ガコォーン!!という特殊攻撃音が鳴り、全LEDが光ります。
特殊技“ジュピターハンマー”が発動。

サターンレバーを操作することで「SATURN READY?(サターン、レディ?)」というセリフが発動。
♪ズタタタタタタタタッ、ババン!! シャキィーン!!(以降繰り返し)
という特殊攻撃待機メロディが鳴り、緑LEDが光ります。
タッチパネルを押すと「OK! SATURN!!(オーケー!サターン!!)というセリフと
シャキィーン(シャキーン) シュバシュバ…ギュバアァーン…ドガァーン!!
という特殊攻撃音が鳴り、全LEDが光ります。
特殊技“サターンソーサリー”が発動。

レバーを2つもしくは3つ同時にスライドさせると「ERROR(エラー)」とセリフが流れます。
専用音声まで用意されているのにもかかわらず説明書には音声についての記載がありませんが、
「破損の原因になります」と書かれているのでやらない方が良いでしょう。

必殺技遊び

スイッチソケットに別売りのメテオスイッチを装填。

デュンデュンデュン! ピキュアーン ピコッというスイッチ装填音と、
♪ジャン!ジャー、ジャージャン!「LIMIT BREAK!!(リミットブレイク!!)」(以降繰り返し)
という必殺技待機メロディとセリフが流れ、緑LEDが光ります。

タッチパネルを押すと「OK!(オーケー!)」と喋り、
シュアー…ン!キュアンキュアンキュアン!ズガガガン!ドガアァーン!!
みたいなド派手な必殺技音が鳴り、全LEDが光ります。
必殺技“スターライトシャワー”が発動。

スイッチを抜くとデュデュデュデューン!という装填解除音が鳴り、緑LEDが発光します。
スイッチ装填音、解除音はDXメテオドライバーの音声と同じです。

アストロスイッチの発動スイッチはON/OFFにかかわらず、同様のギミックが発動します。

エレキ、ファイヤースイッチを装填。
メテオスイッチを装填した時と同様のギミックが発動します。

○型以外のスイッチも装填することができます。

最後にDXメテオドライバーと2ショット。
以上、指紋認証ブレスDXメテオギャラクシーでした。

2号ライダーのメテオの専用武器がベルトと同時発売!
格闘系のライダーらしくガントレット型です。
まあ玩具ではブレス扱いされてますけどね。(笑)

この商品の面白いところは、レバーのスライドというシンプルなアクションと、
タッチパネルという現代風のギミックを組み合わせたところにあると思います。
まあタッチパネルと言ってもただプレートを押すだけになっていますが、十分に雰囲気は出せているかと。
指紋認証というモチーフが玩具に使われるのは珍しいことですよね。
タッチパネルもケータッチに続いて2回目ですし、
これからもそういった最新の技術をモチーフにしたアイテムが増えていきそうです。

フォーゼのなりきりとしては珍しくアストロスイッチが付属しませんが、
各種アクションや豊富な音声ギミックのおかげで
単体でも十分楽しめるものになっていると思います。
もちろん別売りのアストロスイッチがあればプレイバリューが広がって更に楽しめます。
直接的な連動こそありませんが(メテオスイッチの橋渡しくらい?)
やはりDXメテオドライバーと合わせて遊ぶのが最もお勧め。
両方揃えて劇中のメテオになりきりましょう。

<2012/1/18 UP>

inserted by FC2 system